企業情報

 会社概要

本社・柏崎工場

本社・柏崎工場
弊社本社及び柏崎工場は、信越線柏崎駅から徒歩5分の市中心部に立地しており、約6,000坪の敷地の中に位置しております。本社事務棟とともに柏崎工場には、機械工場、組立・試験・塗装工場などポンプの製造・修理に関する全ての設備が備わっており、それぞれのお客様の仕様に合わせたポンプの製造及び修理を行っております。特に修理部門では、弊社が納入した製品は元より、オリジナルメーカーのサポートを受け難い輸入ポンプなどの整備も積極的にサポートをさせて頂いております。
また、設計部門を初めとする技術部門も製造部門と同じく柏崎工場に集約されていますので柏崎工場は、ポンプの設計、製造から修理に至るまで幅広くポンプに関するサポートをご提供できる日本フローサーブの拠点としての役割を担っています。

大阪QRC

大阪QRC

大阪QRCは大阪市門真市に位置し、日本国内のメカニカルシール部門の製造・サービスの拠点として40年以上にわたりサービスを行っています。ここでは世界中に供給されている全てのFlowserveブランド・製品を取り扱うだけでなく、日本国内のお客様の要求に対応するローカライズ・カスタマイズされたメカニカルシールを設計・製造するための機能を備えています。
大阪QRCはメカニカルシールの設計、製造、修理から研修サービスまでを行える人員と設備を有し、国内外の様々なプロジェクトやフィールドの要求に対応する国内拠点となっています。

企業理念

  • 私たちは、モノ作りを通して、全従業員の幸福と、世界の産業、社会の発展に貢献できる企業をめざします。
  • 私たちは、我々の活動するすべての地域社会に貢献し、責任を果たすことができる企業をめざします。
  • 私たちは、世界で一流といわれる優れた製品とサービスが提供できる企業をめざします。

経営理念

経営の姿勢
  • 私たちは、顧客とともに喜びや悩みが共有でき、顧客の利益に貢献できる経営をめざします。
  • 私たちは、新しい技術への挑戦に意義と喜びを感じ、常に新しい製品を世に送り出すことができる経営をめざします。
  • 私たちは、結果よりプロセスを大切にし、従業員一人一人の熱意と意欲に答えられる経営をめざします。
  • 私たちは、夢を持ち、常に未来の創造に向けて果敢に挑戦するチャレンジ・マインドの経営をめざします。
理想の職場
  • 多種多様な個性を持った人材に満ち溢れ、お互いの個性を尊重し、 よりよい答えを見つけるため、本音で真剣な議論ができる明るい雰囲気の職場で、全員が、「今と未来の顧客のために」という合言葉で仕事ができる職場。
  • 努力し、熱意を持って、仕事に取り組む人が尊敬され、報われる職場。

行動理念

業務におけるスキルと効率向上のための努力を惜しまず、
中・長期的視野に立って自発的に目標を設定し、
優先順位を決め、重点思考で、
十分な情報収集と経験主義を使い分け、全体最適化に努め、
失敗を恐れず、スピードを持って、果敢に挑戦し、
誠実さと正義感・責任感を持って、チームワーク良く行動する。

柏崎工場品質方針

  • イ)品質は全てに優先する。
  • ロ)顧客要求事項と法令・規制要求事項に適合する製品及びサービスを提供する。
  • ハ)そのために、品質マネジメントシステムの有効性の、継続的改善を図る。
  • ニ)社内外を問わず、全ての問題点に即座に対応し、且つ的確を期する。
  • ホ)安全文化を推進し、労働災害ゼロをめざす。

企業データ

社名(和文表記)
(英文表記)
日本フローサーブ株式会社
Flowserve Japan Co., Ltd.
創立 1953年(昭和28年)11月10日
取締役社長 村田 英文
資本金 5億円
株主 米国Flowserve Corporation.
社員数 191名 ※メカニカルシール部門を含む
決算期 12月
事業内容 ポンプ、固液分離機、スチームタービン、コンプレッサーおよび その他回転機械の設計・製造・販売・据付メンテナンス工事、 回転機器の設備診断、メカニカルシール(大阪QRC)
主要取引銀行 みずほ銀行、北越銀行、三菱東京UFJ銀行(大阪QRC)
登録
  1. 特定建設業 機械機具設置工事業 国土交通大臣許可 (特-28)第15624号
  2. 電気工事業 国土交通大臣許可 (特-28)第15624号
  3. ISO 9001 (96QR039):柏崎工場
  4. 高圧ガス設備試験製造認定事業所:柏崎工場
  5. エコアクション21認証:柏崎工場
  6. 適正計量管理事業所:柏崎工場